海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

トラブル体験話

インドへ友人と二人旅、現地のバーで飲んでいると欧州からの旅行者と意気投合!しかし次のお店へ行く途中彼らが豹変!?

投稿日:

ハンドルネーム:ロドリゲスさん 男性
訪れた国:インド

今から10年近く前ですが、学生時代に友人とインドに旅行に行きました。

カルカッタやムンバイなどの都市部を中心に、インドの歴史遺産を見て回りました。

とても楽しい旅行でしたが、一回だけトラブルに見舞われました。

タージマハルを見に行った帰り、ムンバイの欧米風のバーで友人たちと一杯飲んでいました。

バーには、インド人だけでなく欧米からの旅行者と思われる人々も沢山いて、国際色豊かな感じを受けました。

すると私たちに話しかけてくる白人グループがいました。

「君たちは日本人かい。」と聞かれたので「そうだ」と答えたところ、ハイテンションでこちらに絡んできました。

「俺は日本に住んでいたことがあるし、日本人は親切だったから今でも日本が好きだ。よかったら一緒に飲まないか。」

写真を見せてもらったところ、確かに日本で撮ったような写真がありました。

フレンドリーでしたし、悪い気はせず一緒に飲んでみることにしました。

コミュニケーションは怪しいものでしたが、お酒が入っていたこともあり、会話は結構盛り上がっていました。

「今日はすげえ楽しいぞ!よかったらもう一軒行こうぜ!君たち学生でお金ないみたいだからこっちで支払いはするよ。」

彼らからそんな提案を受けました。

既にほろ酔い気味で、よく考えもせず彼らの申し出を引き受けました。

「外国でおごってもらってラッキー、日本人でよかったよな。」

友人たちとはそんな会話を交わし、完全に浮かれていました。

店を出て彼らについていったところ、次第に人気のない路地の方へ。

おやおやと思っていると、人がいないところで立ち止まった彼らにいきなり凄まれました。

何を言っているかわかりませんが、大ピンチなのはわかります。

友人の一人は、胸倉をつかまれ財布やパスポートが入ったリュックを奪われそうに。

助けを呼びに逃げようとしましたが、行く手をふさがれどうすることもできません。

これは、もうダメかも・・・

そう思った時に、偶然現地人と思われる人が通りかかり、彼らに向かって何やら叫びました。

騒ぎが起きるのを嫌ったのか、彼らは私たちの包囲を解いて、その場から立ち去りました。

恐怖で腰が抜けしばらく動けませんでした。

外国で安易に人について行ったり、知らない人を信用してはならないことを痛いほど学びました。

旅行者に見せかけた泥棒もいるのです。

現地の人が通りかからなかったらどうなっていたのか、今でも思い出すとゾッとします。

-トラブル体験話
-, ,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.