海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

トラブル体験話

スペインはマドリードでの生活は、一瞬でも気を抜くとすぐにスリの標的になる。

更新日:




ハンドルネーム:ラプラスさん 女性
訪れた国:スペイン マドリード

現在、夫の仕事の都合でスペインのマドリードに住んでいます。

もともとヨーロッパはスリが多いイメージで、周囲にも被害にあった人が少なからずいるので、普段から警戒しているつもりでした。

ところが先日、友人と出かけた美術館の帰り、バスの時刻表を調べようと横断歩道を渡りながらスマホを触っていました(完全に油断ですし、そもそも歩きスマホはいけません苦笑)。

すると左肩にかけていたショルダーバッグが何かに引っかかっているような違和感を感じ、ふと振り向くと…見知らぬ中東系の若い女が私の少し後ろを並走し(という日本語が正しいのかわかりませんが、その表現がぴったりなくらい、ピタッと同じペースで歩いていました)、器用にも歩きながら私のバッグのジップを今まさに開けようとしていたところでした。

私とバチッと目が合った女はバッグから手を離し、まるで何事もなかったかのようにふら〜っと私を追い越していこうとしたので、私はとっさにその手を掴み、彼女の上着のポケットに自分の手を突っ込んで、何か盗まれていないか確かめました。

幸い何も出てこなかったので、”おとといきやがれ!!”と吐き捨ててその女の手を振りはらうと、あろうことか彼女は私を追い越してから後ろ手で中指を立ててきました。

頭にきた私は彼女をとっ捕まえてやろうとしたのですが、一緒に歩いていた友人に”待って!たぶん女の隣にいるやつら、仲間だよ!”と言われ、よく見ると女の周りにはガタイのいい黒人の男が数人。

もし逆ギレして囲まれたら何をされるかわからない…と思うと怖くなり、去っていくスリ軍団の背中を泣く泣く見送ることに。

アメリカではスリを追いかけると殺されると聞いたこともあります。

まずは目をつけられない・狙われないように普段の振る舞いに注意することが一番大切ですね。

-トラブル体験話
-, , ,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.