海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

トラブル体験話

ホームステイでオーストラリアを訪れた際、一番困ったのは心配だった英語ではなく、日本とは少し違った食生活でした

投稿日:


ハンドルネーム:あろえさん 女性
訪れた国:オーストラリア

私は20歳の時に、オーストラリアへ海外旅行に行きました。

行くと決めた理由は、オーストラリアには住んでいる日本人が多く、英語を話せなくても大丈夫とインターネットで見たからです。

実際、私は中学校で習った英語くらしか話せませんでした。

ホームステイ先のスミスさん宅でもあまり英語を使わなかったです。

かと言って、日本語も使いませんでした。一番はボディーランゲッジを使いました。

自分を表現することが苦手な私ですが、どうにか表現しないと生きていけないと本能が働きかけました。

伝わらないならどうやったら伝わるのか。

話すという概念より伝える方を優先し考えました。

数日経つと、なんとなく相手が伝えようとしていることが理解出来るというか、言葉では表現しずらいですが、徐々にコミュニケーションを図れるようになっていきました。

海外旅行を経て一番のギャップはやはり、食生活です。

もともと、野菜中心の生活を送っていた私ですが、野菜以外はおろか、その野菜自体も日本のものと似ているようで違いました。

1日目は、食中毒ではないですが、お腹を壊してしまいました。

3日目からは慣れてきたのか、そのようなことはなくなりました。

やはり私の故郷は日本だと感じました。

-トラブル体験話
-, ,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.