海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

素敵な体験話

スペイン留学で経験した、海外ならではの柔軟性と、日本が窮屈に感じてしまった瞬間

更新日:

ハンドルネーム:sousoさん 女性
訪れた国:スペイン バルセロナ

2008年の1ヶ月間、スペインへ海外留学をしました。

短期留学はオーストラリアやカナダなど英語圏が人気でしたが、スペイン語を履修していたこと。

また、ヨーロッパへ一度は行ってみたかったので、思い切って参加しました。

正直スペイン語はほとんど話さないと言ってもいいくらいのレベル。当時の私の中では最大のチャレンジでした。

ホストファミリーは面倒見のいいお姉さんがいたために、スペイン語がわからなければ英語を交えて会話をしてくれました。

学校の先生たちもとても親切でした。

「スペインに来た記念に、ぜひしたいと思うことはあるか?」という質問に、ダメ元で私は「バルセロナに行きたい」と言ってみました。

バルセロナへは、寝台列車に乗っていかないといけないほどの距離でした。

すると、先生たちは「授業は休みにするので、3日間バルセロナへ遠足に行っておいで」と、寝台列車のチケットを手配してくれたのです。

この柔軟性は日本では考えられないことですよね。

そうして夢にまでみた世界遺産「サグラダファミリア」を生で観ることができ、とても感激でした。

ホストファミリーも私が発言したことをとても喜んでくれ、なんだか日本は自分の意思を押し殺すなぁと感じた瞬間でもありました。

今でもホストファミリーとはフェイスブックで連絡をとっています。

-素敵な体験話
-, ,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.