海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

素敵な体験話

オーストラリアへの短期留学で経験した多国籍文化と、なぜかタイ文化を経験した体験話

更新日:

ハンドルネーム:ローズさん 女性
訪れた国:オーストラリア

私がオーストリアのシドニーに短期留学したときのお話しです。

当時私は日本の短期留学に通っていて、学校の研修プログラムを利用して、夏休み期間中に1ヶ月間の短期留学に行きました。

ずっと海外に憧れていて、日本よりも外国!外国に行きたい!と常日頃から思ってました。

はじめての海外がこの短期留学でした。

オーストリアのシドニーでよかったなと思います。

なぜなら、オーストリアのシドニーはとっっっても過ごしやすい環境だったからです!

そして、何と言っても、オーストリアに住む人たちはとっっても優しいです。

短期留学なので、大学にも通いました。

大学は、多国籍さまざまで、中国人が多かったような気がします。

一番のオーストリアでの思い出は、【オーストリアにいるのに、タイの文化を味わったこと!】ですね。

え?なんでタイ?と思いましたよね。

オーストリアでは、多国籍さまざまな人が住んでいます。同じ家族の中でも、親戚を含めると、アメリカ、韓国、中国、タイ、シンガポールといって、出身国が違うことも稀ではありません。

もともとオーストリアは移民国家であります。

ですので、私のホームステイ先での家族は、父がオーストリア人、母がタイ人だったのです!

オーストリア人の父はとっても優しく、仕事以外は家で過ごす家庭的な人でした。(結構オーストリア人はそういう人が多いみたいです)

母はタイ人で、週末になるとタイ人が集う場所に行き、そこで交流を深めたり、お祈りをしたりと、オーストリアにいるのに、タイの文化を味わいました。

おうちでは、食事には必ず、飾りとしてパクチーが入っていて、パクチーが嫌いな私にとって、なんとも言えない食事でした。

この短期留学では、オーストリアの住みやすさ、人柄の良さを感じ、オーストリアだったら移住してもいいな〜と思いました!

次は、アメリカに行ってみたいな〜と常日頃考えています。

-素敵な体験話

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.