海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

素敵な体験話

カタールのドーハで生活し体験できた、日本からでは知りえないカタールの内部事情と生活のありかた

更新日:

ハンドルネーム:ぽんすけさん 女性
訪れた国:カタール ドーハ

中東カタールのドーハに7年ほど住んでいました。

今から12年ほど前になります。

そのころのドーハはまさに「坂の上の雲」状態の国中がイケイケの状態で好景気が続いていました。

主人の仕事の関係で帯同したのですが、当初の3年ほどはお金持ちの国とは言えインフラがまだ追いついていなくて大変な面もありましたが、のちの10年ほどはもう目まぐるしく町が国が変わり本当に驚きました。

中東というといつも戦争があり、テロがありというイメージですが、カタールは大変政治的にも当時は安定しており、治安も大変よく、初めての駐在帯同にはうってつけの土地だったかもしれません。

また砂漠であるので当然乾燥しており意外と病気が少ないのです。

つまり清潔でした。

カタールは入国し滞在ビザをもらうためには健康診断を受けないといけないので、原則国の中に、結核、エイズ、肝炎などの患者は居ないことになっています。

その当時は結構たくさんの日本人がLNG関係の仕事で住んでいました。

家族ずれも安心して暮らせるので帯同される方も多かったですね。

小さな国なのであまりレジャーはないのですが、やはり一番の楽しみは砂漠ツアーでしょうか。

ランドクルーザーに乗って、地元のドライバーの華麗なテックニックで砂漠の中を爆走するのはスリリングで面白いです。

それからもう一つ。ドーハは国を挙げていろいろなスポーツの大会の誘致をしているので結構いろいろな国際大会があるんです。

卓球やテニス、もちろんゴルフも。時々サーッカーの国際試合もあります

。ほとんどのスタジアムは町の中にあるのでアクセスも良く、観客席も簡単に入場できるの良く観戦に行きました。

私たちがいた時はちょうどアジアカップが開催されていて、まさに日本の優勝を目の前で見ることが出幸せでした。

最後にドーハは出稼ぎから含め、多国籍の人が住んでいます。

小さな国ですが人種の多さには驚きます。

ほとんどの国の種類の人が住んでいます。

なかなかこういうインターナショナルな国はないでしょう。

いろいろな人に会う経験の出来る国でした。

-素敵な体験話
-, ,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.