海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

素敵な体験話

夫の仕事の関係で経験したマレーシア生活。物価が安いと聞いていたけれど、実際に住んでみるとそうでもなかった。

更新日:

ハンドルネーム:ひろさん 女性
訪れた国:マレーシア

私は夫の仕事に伴い、マレーシアで生活したことがあります。

夫は現地採用だったため、給料はマレーシア人価格。

物価は安いと聞いていたけれど、ちょうど税金が導入される時と重なり、いざ生活を始めてみると「給料全然足りないじゃん?」と思ったほど。

それに引き換え、日本からの駐在員で赴任となり、現地生活を送っている人はなんていい生活を送っているのでしょう。

時々知り合いに呼ばれて、ホームパーティーに参加することもありましたが、マレーシアの駐在員と現地採用者の現実を思い知らされたようでした。

住むところも治安も全く異なるし、給料によって子供が受けることのできる教育の差まで見せつけられた気がします。

決してひがんでいるわけではないですが、マレーシアに来て、初めて知ったワーキングプアの気持ち。

マレーシアに行った時には夢もたくさんあったのですが、なんだか現実を見ると悲しいことでいっぱいでした。

ただ日本人社会にいるとその様に感じることが多かった分、途中で気持ちを切り替えて現地の人に密着した生活を送るようになったら、なんと気持ちが楽になったことか。

またマレーシアのうわべでの生活だけでなく、ディープな生活を味わうことができた2年間だったと思っています。

-素敵な体験話
-,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.