海外旅行・留学・海外生活で体験したびっくり話を紹介しています。

笑える体験話

アメリカのロサンゼルス留学で改めて再認識した、日本とアメリカの生活文化の違い

更新日:




ハンドルネーム:りりかさん 男性
訪れた国:アメリカ ロサンゼルス

大学3年の夏休みにアメリカのロサンゼルスに1ヶ月のホームステイ体験をしました。

実際の家庭に滞在させてもらってアメリカ生活や文化を垣間見ることができるという非常に貴重な体験ができるということで出発をずっと心待ちにしていました。

私のファミリーは3歳の女の子と5歳の男の子、そしてお父さんとお母さんの典型的なアメリカンファミリーでした。

英語ができない私にも忍耐強く会話をしてくれて随分勉強にもなりました。

ですがこの滞在では英会話を磨くことができたというだけでなく、アメリカ人の生活習慣についてもかなり驚くことがあり、文化の違いを改めて感じることができました。

驚くことはたくさんありましたが、やはり一番衝撃だったのは、土足生活についてです。

もともとアメリカ人は家に土足で入るのは知っていたので、それについては理解ができていましたが、それよりも土足なのは部屋の絨毯だけでなくベッドの上にも土足で上がるということでした。

3歳と5歳のおチビちゃん達は揃ってプリスクールという幼稚園に毎日通っています。

幼稚園から帰宅すると自分たちの部屋でお絵かきをしたり遊び始めるのですが、その時に泥で汚れたままのスニーカーで自分のベッドの上に座り込んでいるので思わず注意したら、キョトンとしているのです。

子供が小さいからたまたま間違ってそうしているのかと思って様子を見ていたら部屋にやってきたお母さんも全くそれを注意しないので、アメリカの土足文化はベッドにも及んでいるのだと初めて理解したのです。

国が変わればここまで衛生観念も違うのだと知り本当によくも悪くも良い勉強になりました。

-笑える体験話
-, ,

Copyright© 世界で経験したびっくり体験話 , 2018 All Rights Reserved.